読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

本質で生きる覚悟を決めたら、身体から、ココロから、マインドから。どの角度でもサポートいたします。

分かり合えれば嬉しいけれど、必ずしも分かり合う必要はない。

看護師でありセラピストのオカベアキコです。

 

今日はマイノリティーのオハナシについて。

 

マイノリティーとは

Wikipediaさんによると

『社会的少数派』マイノリティーグループのコトだそうです。

 

私は正直言ってマイノリティー側です。

そのまま進んでても

問題ないハズの安定の道を

 

自分の求めるものをカタチにするために

横道それて自由を好んでる。

 

先日、出席した会で

もっと自由にやっている先輩からは

 

「安定の道を外れる、ということは

やろうとしているコトがよっぽど魅力的なんだと思う」

と褒められましたが(笑)

 

『自分は自由にやりたいんだ!』

そう気づいた方々はものすごく自由に生きてるし

 

そういったマイノリティーの人々が

規定の概念を覆し

これからの新しい社会を作っていくのだろうなと思います。

 

ここからは

あなたをマイノリティーの世界に誘導♪

(ウソです(笑))

 

 

さて

 

私達は

小さい頃からを

ふと振り返ると

 

特に

学校に入ってから

 

物事を決める時に

導入されているのが『多数決』。

 

全体人数が多い故に

その方が意見がまとまる。

 

しかし同時にそれは

 

《 多数=正しい 》

 

という認識を生むから

 

ちょっと違うとイジメがあったり

ちょっと違うと仕事を外されたり。

 

そんなこんなで

皆と同じにならないと…と、

 

結果、右倣え。

 

それって

芽生えた個性を潰しかねないのかなとも思う。

 

 

しかし

大人になっても、

多数決を取り入れているところは多く

 

特に国会とか、

大事な決め事には多数決だ。

 

ずっとそれが当たり前だと思ってきた。

 

が、

 

年を重ね、

自分の真実というものに

少しずつ辿り着く経過の中で

 

紆余曲折があり、

世の中の仕組みを自分なりに理解し

 

またそれが半回転した時に

 

ふと思う。

 

 

《 果たして、多数は正しいのか?》

 

 

 

この世の中の

 

何割の人が


正しさを世の中の便宜に図り

直感とは無関係に

頭を使って考えて考えて

自分の答えを打ち出しているのだろうか?

 

何割の人が

そうやって枠にハマり

本来の自由を忘れてしまっているのだろう?

 

そして

 

何割の人が

 

自分の内側から湧き出る

自分にとっての本当の正しさや真実に沿って生きているのだろうか?

 

何割の人が

そうやって

本来の自由を体現出来ているのだろう?

 

また

マイノリティー側の人間であると

なかなか意見が通らない、

分かり合えないことが多々ある。

 

しかし、マイノリティーにも主張はあって

それの方が真実に近かったり近道の場合もある。

 

 

本来であれば

 

聞く耳を持って 

『あなたはそういう考えなのね。なるほど』

 

それだけでイイんだけど

 

世の中そうは言ってられず

たとえ少数派が正しくとも、

 

そうじゃない意見の人が多いと

少数派を責めたり、

潰そうとしてみたりして。

 

変な世界。

 

また
多くの人は流されるので

世論は多数派に偏る。

なんともヘンテコな世界。

 

Pixarアニメとかでこんな世界見たら

きっと誰もが滑稽だ、と笑うだろう。

 

 あと

話せば分かる、

 

とずっと思ってきたけれど

 

そうじゃない世界もある。

 

 

人は話しても話しても

 とことん話しても

 

主張が強いと

分かり合えないことがある。

 

必ずしも分かり合えないこともあるのだ。

 

そこに失望する必要もなく

 

《 分かり合えない 》

 

ただそれだけの事である。

 

正確なに言うと

『双方の歩み寄りがない』と分かり合えない。

 

片方だけでは無理なのだ。

 

 

水に触れると濡れる、

それって当たり前だけど

 

そんな感じで

 

分かり合えない、 

 

感情はそれを悲しむけれど

多分に

当たり前にただそれだけのコト。

 

正義が必ずしも正しい訳じゃない。 

 

 それがこの世の矛盾であり

現時点でのこの世を創り上げた

仕組みの1つなのだと思う。

 

『でも、みんなが自由に物事を言い始めたら大変だ』

『そうだよ、収集がつかない』

 

 

…本当にそうだろうか。

 

実は自由にしていると

自由な人に辿り着く。

 

その人は

より柔軟で

より優れた意見をくれたりして

 

1+1=2  のつもりが

自由×自由によって、

3にも4にも5にもなる。

 

枠を外すって、そういうコト。

 

 

 

そこに 

たどり着いた時には

 

あぁ、そうだった。ココだ。

と誰もが分かるはず。

 

 

そこに行き着くために

私は自分の真実を

自由にどんどん表現していく。

 

 

あってる間違ってる

じゃなく

 

自分の中が煌めくかどうか。

 

 コドモノココロを大切にしていきたい。

 

 

実は

自分の中の煌めきを見つける旅に最適なのがコチラ!

(ゴメンなさい笑  こじつけました笑) 

 

 

4月20日13時から開催予定です!

 自分の魅力をセルフプロデュースするワークショップ♡

 

お問い合わせは

bijolabo2016@gmail.comまで。

 

魅力ワーク希望と書いて、名前、生年月日、連絡先を御記入下さい!

 

 

一緒に煌めきましょ(*´`)