読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

本質で生きる覚悟を決めたら、身体から、ココロから、マインドから。どの角度でもサポートいたします。

先人に学ぶ

看護師でセラピストのオカベアキコです。

 

今日は新月番外編。

 

 

ココでいう先人とは

 

昔の人

 

ではなく

 

先を進んでいきているかのように

未来から来たかのように斬新な切り口で

人生すべてを楽しんでいる、先人。

 

何人かそういう方にお会いさせて頂いたのですが

 

実際お会いしてお話させてもらったりしていると

 

どの人にも当てはまるのが

 

聡明さと発想力

 

自分にはない視点の軽さに驚きます。

 

そして

必ずワクワクさせてくれる。

 

こういう世界は夢じゃないのだなぁ…

 

とリアルがせまってきます。

 

 

誰かに聞いた話とかではなく、

 

目の前にいる事実。

 

ということは

 

私にとって、

それはもはやリアルだということ。

 

そしてその先人達は

同じことを言うのだよね。

 

考えてないで行動を、と。

 

難しいことはやっていないのだよ、と。

 

 

『さぁ。

 

さぁ、さぁ。

 

『お前はどうするのだ?』

 

 

まるでそう神様に聞かれているかのよう。

 

 

私は…

 

 

私も、そう生きたい…!

 

 

『それなら自分に妥協しないこと。

 

なりたい自分に向けて、

 

自分に妥協はするな。』

 

 

は、はい…(*>_<*)ノ!

 

 

実は私はそこがちょいと弱い。

 

 

 

自分に妥協しない。

 

まぁ、

今日はこうしよう、とか

その時は必要でそうしてるんだけど

 

その積み重ねが今なのだ、

 

と思うと

 

実は

本当は

もっともっとカタチにしていけたはずなのにな…と思う部分ものあるのです。

 

つまり私は

自分可愛さゆえに妥協しまくってます。

 

もとい、

 

自分を大切にしてるフリをして

本当の意味で大切に出来ていないから

妥協しまくってる╭( ๐_๐)╮

 

わぁ…(*゚Д゚*)

それってヤバいね(笑)

 

 

パッとその場で思ったコトを

自分の思いとして大切にしがちだけど

 

それがいわゆる妥協であって

 

本質として自分は何を大切にしたいのか

何にワクワクするのか

 

それを大切にした人生の方が断然面白いでしょうに。

 

それを

自分を大切にする

 

自分に妥協しない

 

って言うんだよね(*゚Д゚*)。

 

くしくも新月前にそんなコトを思ったので

 

妥協しないで自分を新たに作り上げて行こうときめるのでした。

 

 まずは寝起きの白湯と

f:id:just-be-happy-happy-happy:20170328085414j:image

 

ストレッチから…♡

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20170328085426j:image

↑理想はコレ

 

↓実際はコレ(笑)

f:id:just-be-happy-happy-happy:20170328085504j:imagef:id:just-be-happy-happy-happy:20170328085504j:imagef:id:just-be-happy-happy-happy:20170328085504j:image

笑笑

 

さ、リアルにするためにがんばろっと٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

施術の日程などについてはLINE@でお知らせしています!
お手数ですが登録お願い致します。

問い合わせについてもこちらをお使い下さい!

line://ti/p/@guy3227s

LINE ID : @guy3227s
 
それはめんどくさい…という方はこちらからお問い合わせを!
bijolabo2016@gmail.com

ねぇ、姫? あなたは自分を甘やかしてますか?

ちょいと質問。

あなたは

自分、甘やかしてますか?

 

二連休にてドロン(笑)していた

セラピストのオカベアキコです。

 

 

私は昔から

 

だらけるのは得意だけど

自分を甘やかすのは下手な人。

 

甘やかすのは、途中までは出来るけど

 

途中から、

 

「え…まだイイの?

もっとやってイイの?

 

 

そんな…私なんかが…

 

と自己卑下が出てくる。

 

まだまだ、出てくる。

 

 

まだ慣れてないんだよね、甘えるのが。

 

甘えたいのに。甘えてイイのに。

 

 

かなり軽くなったけど

 

まだまだ。

 

根が、もうちょい(笑)。

 

まだね

 

理由がないと、

ソレをしちゃいけないと思ってる。

 

理由なんかなくても、していいのに。

 

記念日じゃないと

贅沢しちゃいけないと思ってるし

 

何か達成しないと

ワガママ言っちゃいけないと思ってる。

 

 

私の中では

 

今!  今!  

今、こうしたい!

 なのに。

 

 

学生時代くらいの昔、

 

上手に甘えられないから

 

上手に甘えてる人をやっかんでた。

羨ましいから。

 

 

可愛くありたいのに

可愛くいられないから

 

可愛くいられる人をやっかんでた。

羨ましくて。

 

 

やっかみやひがみは

羨ましさの表れだ。

 

 

そしてもう

 

やっかみやヒガミはいらない。

 

甘えられる、

可愛くいられる自分になればイイだけだと気づいたから。

 

 

だから今、

 

私は私を甘やかす。

 

 可愛くいるコトをゆるして

甘えるコトをゆるして♡

 

ずっとそういることを当たり前にしていこう♡ 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20170323124535j:image

 

そしたら軽くなった。

ホントに。

 

それでもまだまだ

軽くなる余地がありまくるから

 

もっともっと軽やかに行こうと思ってる。

 

 

春分が明けた今、

そう在り続けるコトをココに記して。

 

 

 

そしてね

そういう軽やかな可愛い女の子を、

増やすよ私は。

 

 

可愛いコが、

もっと可愛くいられるために♡

 

愛おしいコが

もっと愛おしくいられるために♡

 

そして可愛いコ、

愛おしいコが、

それに気づいていない時に

気づいてもらうよ。

 

自分がその存在であると言うことを♡

 

 

姫であると言うことを。

 

姫で居ていいと言うことを。

 

 

昔憧れたプリンセスは

憧れではなく、自分だ

と言うことに気づいてもらう。

 

だって、昔は

「私はお姫様」だからドレス着たかったんだよね?

 

子供の頃の自分は

知ってる。

 

自分がどれだけ特別な存在か。

 

怖がらないで、自分を認めよう。

 

あなたは特別な存在だ♡

f:id:just-be-happy-happy-happy:20170323124515j:image

首を縦にふろうが横にふろうが

そうだから仕方ない。

 

もはや逃げられない。

堪忍して可愛くなろう♡

 

 

お茶会のお知らせ~

と思ったけど、

 

もう少し練ってから発表します♡

 

自分をしん○いしますか?それとも、自分をしん○いしてますか?

こんにちは!

セラピストのオカベアキコです。

 

本日は春分の日ですね。

 

地球暦というものを学んだ時に

春分秋分には大きな意味があり

また新しい年明け、のようなタイミングだと伺いました。

 

このタイミングで

北海道はやっと春らしくなってきましたよ♪

 

さて、タイトルにある

自分をしん○いしているか、というハナシ。

 

どっちに何が入るかわかりますか??

 

どっちとも一緒だと思いますか??

 

実はですね…

 

何か新しいことをする時に、

 

あなたは

自分を心配していますか?

それとも信頼していますか?というハナシ♡

 

コレは新しいコトをする時に

ドキドキするかワクワクするか、という部分でわかるような。

 

最近、クライアントさんやお友達、

そして自分も含め

トータルして思うのが

 

どの人も、どんな人も

良くも悪くも

母親の影響を大きくうけている、

ということに行き着きました。

 

結構、そこなんです。

 

もう終わったと思っていても、そこだったり

深掘りすればするほど、そこだったり。

 

だって~

思い返せば

臍の緒で繋がってたんですから~。

 

母親の思考感情に影響受けるの

あ、た、り、ま、え、ですよね♡

 

私のことで例に挙げると

 

私の母親は、

私が未熟児で産まれたということもあってか

小さい頃からものすごく心配してくれていました。

 

なにかするたびに、「大丈夫??」「できる??」

「できそうもないならやめといたほうがイイよ」と。

 

また、それは大きくなって

新しいことに挑戦しようとする度に

 

「あんたにできるわけがないんだからやめなさい」と変わっていきます。

 

 

昔から常に心配し、

それは愛でもあるんだけど

 

いつしか

できるわけがない、と成長のキッカケを摘んでいたのです。

 (コレね、書き方はこうだけど母親は悪いわけじゃないの。

      母親にも同じような理由があるのね。)

 

私もその頃は、

「私を見ていた母親が言うんだから、私にはムリだよね」

と諦めグセが。

 

ただ、ある時にふと気づいたのです。

 

「ねぇ、○○したいんだけ」「やめなさい!」

(まだ言い切ってない(^_^;))

「なんで?」「なしても!やめときなさい。」

 

これを何度か繰り返し…

 

「あれ?…この人、

気づけばなんに対しても根拠なく否定しているね?」

「あれ?私の実力云々とかじゃない…

とりあえず『やめときな』っていうのが、

もう…クセ?みたくなってるよね?」と。

 

 

そこに気づいてからは、

なんでも挑戦したいことには挑戦しているのですが

 

でも、クセは知らず知らずのうちに受け継がれており

 

初めてやること、初めて行く場には

 

ワクワクよりもコワイ、

つまりは信頼よりも心配が立ってしまう。

 

クセです、これは。

 

それでね、思ったの。

 

春分だし、

今日から信頼しようって。

いや、正しくは

 

信頼はしているのだけど

 

クセである

心配が立つ前に、

信頼を立てよう!と。

 

で、さっきも書いたんだけど

 

心配ってのは安心を生まないのね。

 

心配の大元はさっきも書いた通り、

愛発信なんだけど

 

心配てのは、安心の反対だから

安心は生まないのね。

 

でも人は

安心の元で初めて自己信頼できるのね。

 

対人関係においても、自分に対しても。

 

 

で、割と多くの人が

自分に安心を持っていないのです。

(コレは間違いなくそうです)

 

それでね、

まぁ、話の持っていき方がムリヤリ感あるんだけど笑

 

近々、

そんな安心を持てるお茶会をやろうと思います。

 

題して

 

《心配を信頼へ!心底ホッ♡とするティータイム♪》

 

ホットティーを飲みながら、

心底ホッとして行こう♡

 

ルールは3つ。

 

①その場においての話は

   その場かぎりで他言しないこと。

   プライバシーをしっかり守りましょう。

 

②どんなことでもイイから、

   自分主体の話したいハナシをする。

     ☆こんな体験をしてこんなことをおもった。

     ☆最近、こんなことを考えている

     ☆こんな感情になったけど、コレってどうなんだろう。

など、なんでも良いです。 

 

③その場の人の話を聞く。

   なんでそう思ったのか、などの

    質問はアリだけど

    アドバイスはしない。

 

これは読んで字のごとく、です。

 

この3つをルールとして、

 

人の話を聞く、

人に話を聞いてもらう

 

それで得られる自分への信頼を体得しましょう。

 

コレは最近、

何回も起こった出来事を元に提案しているのだけど

ハンパなく効果が絶大。

 

みんなに体感してほしくって

開催することにしました♡

 

さぁ、日程は次のブログで!  

 

ドロンっ!(古っ!!)

もうすでに始まっていた人生の第2章《壮大な至福》に気づく

こんにちは。

セラピストのオカベアキコです。

 

ここ最近、更新が完全にストップしていました。

 

なぜなら大きな変化があったのです。

 

以下、その経緯を…。

 

 

先日、

仲間うちで《宇宙会議》という名の

 

各々が最近あったことや今言いたいコトを話す場がありました。

 

怪しい名は付いているものの(笑)

 

元々は武士が膝を付き合わせて腹を割って話をしていたのが由来だとか。

 

 

奇しくも満月。

f:id:just-be-happy-happy-happy:20170316094835j:image

 

その

皆が各々の話を聞いているその空間がとてもよく

 

じっくり興奮して、

その空間をしっかり味わって帰りました。

 

そしてなぜか

帰ってから「もぬけの殻」のように。

 

なんにも考えられないし

なんにも思いつきもしない

 

そんな自分が怖くなり

 

でも魂はワクワクしている

 

 そんな不思議な感覚で1日を過ごし

 

でも落ち着かなくて

 

 

その場にもいた

感覚が近く、心から信頼している友人に連絡をとり

 

会って、かなり話しました。

6時間くらい(笑)?

 

その中で分かったことは

 

私達は明らかな次元の変化を感じ取っていたということ。

これから

とても大きなコトがスタートする、

 

それは魂が求めていたこと

 

時や自分、

そして周りが熟してタイミングが来た、

という感じで

 

何が起こるか分からないけれど

 

良い流れにしかならない。

 

それを受け取る覚悟を決めているか試された感じです。

 

 



そんな感じで

壮大すぎて

大きなテーマに武者震い、みたいな感覚。

 

 ただ、自分としては

そのためにココにいる、という感じがしています。

 

そして

分かり合えるコトがもうすでに至福。

 

 

話の中で

 

実は私は

自分の在り方を諦めないで

ここまで来た、と言うこともわかりました。

 

よく、自分の信念を貫いている人をみて

すごいなぁ…と、

私は諦めてばかりだったな

と思っていましたが

 

彼女と話しているうちに

 

裏切られても

失望しても

傷ついてきても

 

自分の求めるものには妥協はしていなかったのだと言うことがわかりました。

 

私はどんなにボロボロになっても

傷ついても

愛することを諦めていなかった。

 

強い信念は、私の中にもあって

大切にしてきていたのです。

 

ものすごくハッとして

涙が溢れました。

(ちなみにランチ中ね(笑))

 

それはこれからも変わらない。

 

すごいイイコだな…って自分で思った。

 

私は近年まで

自分の出来ない部分を責めていたけど

 

そもそもそんなコトは必要なくて

 

そのままでイイのだということ。

 

このブログに書いている通りに

 

自分の魂が求めていることに忠実になる覚悟だけでイイんだよな

 

と改めて思ったのでした。

 

 これからの展開が楽しみです♡

愛を選択した結果、おしゃべりしてお金を頂く世界に辿り着いた。

【話を聞いてほしい】

と、連絡があったのは約1ヵ月前。

 

施術は日を改めて、今回は話を聞いてほしい
とのコトだった。

 

語るに尽くせない、波乱な人生を送られてきて
自分と対峙するために
今まで色んなところでセラピーを受けてきた方。

 

これまでも何度か施術を受けて下さり

 

今までにないくらい
過去の傷ついていた自分が癒された、と
信頼をおいて下さっている。

 

そして今日、
話を聞いてほしいとのコトで

 

私は話を聞いて、

 

そして
思いがけない金額のお金を頂いた。

 

もちろん
友達とのおしゃべりとは全く違うけれど

 

《おしゃべりをしてお金を頂いた》のだ。

 

最初、話を聞いてほしいと言われた時に

 

それでお金を頂いてイイのだろうか
と困惑した。

 

でも
時間も割いているしボランティアではない。
お金は頂こうと決めた。

 

但し、その金額は相手の満足度に委ねることにした。

そしていくらでもそのままを受け取ると決めた。

 

お金の価値に対して、
考え方は人それぞれだけど

 

ひとつの価値のものさしとして存在しているお金。

 

そのお金を対価として
予想もしていなかった金額を支払いたいと言ってくださったコトに

 

とても驚いた反面、とても感動した。

 

 

以前なら受け取れなかった。

 

 

でも
私は受け取る選択をした。

 

Go!という宇宙の祝福だと思った。

 

「本当は母親に私の思いを受け止めてほしい。
だけどもういないから、母親の代わりに
アキコさんに聞いてほしかった。
そのままでイイよ、って言ってほしかったんです」

 


母の年齢の方が近い、アラフィフの方に
母親に代わる役を仰せつかったのだ。

 

最後はその母親に代わってハグさせて頂いた。

 

私は
年齢的にもその方の母親ではないし
ましてや出産もしていない。

 

だけどその方にそう思わせる何かがあるのだとしたら

 

「愛」でしかないと思う。

 

「愛」から逃げることは容易だ。
そこから目を背けるコトも。

 

私は自分が傷ついても
「愛すること」を選択してきた。

特に近年は。

 

裏切られても、

「愛」を、「愛すること」を
選択してきて良かったと思う。

 

感受性が豊かすぎると言われ続けて

 

まさしく感受性によって傷ついたり
敏感すぎるコトを悔やんだりしていた
自分の人生や生き方が

 

こんな風に人の役に立つ日が来るとは
夢にも思っていなかった。

 

心地よい夢をみているようだ。

 

いや、違う。

 

少し前から
心地よい夢を見ているような人生にシフトしたのだ。

 

そうさせてくれた
全ての人に感謝とリスペクトを…♡

 

 

自分の人生に嘆いている人がいたら、伝えたい。

 

どんな人生にも意味があって

無駄なことは、何ひとつない。

 

そして自分の意識次第で

どうにでも変化していくし、可能性は無限だ。

 

私は愛をもってそれを見せていこうと思う。

 

いまモンモンとしている人や

自分の価値を見いだせない人などに朗報♡

人生が好転するような

3ヵ月くらいの短期集中プログラムを考えています。

受けたら絶対、思い通りの人生を引き寄せちゃうヤツ♡

 

楽しみにしていてくださいね~٩(ˊᗜˋ*)و

 

男性に、女性に求めるモノはなんですか?

こんばんは~

 

苦手なお役所系の書類作りのため

お籠り中のオカベです( ´∀`)ハハハ

 

苦手なコトって後回しにしちゃうから、やーよねー( ´∀`)ハハハ

 

 

さて、

 

自分がすごく

環境やパートナーに恵まれていないと感じる時

 

特にパートナーシップにおいて

 

何かとても不足感を感じる時、

 

こんなはずじゃなかったという時は

 

御本人の中の

女性性と男性性のバランスが崩れていたり

どちらかを抑圧している場合が多いのではないか、と感じます。

 

例えば…

 

・寄ってくるのがヒモみたいなオトコばかり

 

・寄ってくるのが魅力に欠けるオトコばかり

 

それに気づいた時、

時同じくして

普段のあなたは自分になんて言葉をかけてますか?

 

 

・愛情あふれる関係が理想なのに

   鉄のように冷たいパートナー

 

それに気づいた時に

普段あなたは自分になんて言ってますか? 

 

 

 

・好きっていってほしいのに浮気する。

 

・相手に不足を感じて、浮気する

 

 

コレ、どっちもさみしいよね。

 

 

・笑っていたいだけなのに、

   全然理想とかけ離れている

 

・彼に惚れたと思ったら、

   相手は自分のステータスしか見てなかった

   そこに愛がなかった。

 

その時のあなたはなりたい自分に向かって生きてる?

自分の理想とはかけ離れてる?

 

 

これらの場合 

 

選ぶ相手が間違っていた

というのもモチロンあるかもしれませんが

 

そもそもね…

 

自分の中の自分の扱いが

モロに反映されているんじゃないかな。

 

 

これらに当てはまる方は

大抵

「私なんて…」「自分なんて…」

の意識があるんじゃないかな?

なんて思います。

 

もちろんそれが悪いとかではなくって。

 

… んー!

 

…言っちゃおう♡

 

 

 

 

今のあなたは

 

自分のことを心底舐めてるんだよっ!

自分を、

あなたのコトを馬鹿にすんなっ!

 

っていうサインだと思うのね。

 

 

 

自分を見くびっちゃダメ。

 

 

すごい輝く可能性がある。

 

誰にでも、

 

すごく輝く可能性がある。

 

 

まだ知らないんだよ、

自分の本気や自分の輝きを。

 

 

マジもったいねー!!

もったいねーんだよぉぉ…

 

そんなコトを、

「私なんてサン」を見た時に

江戸っ子のように密かに思っている、私。

 

 

そんな意識を底上げする

意識改革が

お金のワークやビューティーワークでね♡

just-be-happy-happy-happy.hatenablog.com

just-be-happy-happy-happy.hatenablog.com

 

 

やっぱりどちらも

受けていただくと

自分が客観視できるから

 

自分が、

まさかの自分の扱いが酷かったんだ!

 

というコトに気づけます( *´艸`)

 

 

 

そして自分への愛おしさも♡

 

自分のコトを愛おしいと

自然に思うのね、

 

 

 

そしたら

必然的に自分を大切にするでしょ♡

(当たり前です)

 

そしたら

必然的に大切にされるようになるでしょ♡

(だってあなたが自分を大切にしているから♡)

 

もうね、

理由を知りたいなら

そういう世の中の法則だ、としか言えない♡

 

 

つまりはね

 

今まで被ってた

自分の殻を脱ぐ、ということ。

 

井の中の蛙、だとしたら

大海に出るみたいなハナシ♡

 

だからさ

 

そこからの飛躍が、すごいよみんな♡

 

 

どうせなら

楽しい人生にしましょ♡ 

 

 

そしてコチラの記事、とてもイイです。

テレビで拝見した時には変わってるけど面白い方だなぁ

と思ったけれど

 

自分を貫いた結果、今煌めいていらっしゃる方のお1人です。

 

50歳で始めた女性装、転機に 東大教授の安冨歩さん:朝日新聞デジタル

 

目醒める前は、

バランスがとれずに苦しんだ時期があり、

そこからの変化を自分で決断した結果

気づきが色々あったのだろうなぁ~。

 

そしてさ、

人の目を気にしない

 

ってのも、

もう今の時代だからこそ大事よね♡

 

コミュニケーションの難しさ

たまにはこんな内容も(๑ ́ᄇ`๑)

 

私は普段、看護師もしているのですが

 

昨日救急車で来た60代後半の患者さんとコミュニケーションがとれなくてとれなくて…

困りました(^_^;)。

 

救急車を呼ぶ方の中には、

緊急性が低い方もいたりして

 

そういう場合に割と

クリニックに受け入れ要請が来ます。

 

救急隊からの申し送りでは

 

「4日前くらいから食欲がなくあまり食べていないが、腹痛などはない」

とのコトでした。

 

話を聞こうとしたのが以下の

私とオジサマ(以下:オ)のやりとりです。

 

寸劇を観るかのようにお読み下さい。

 

 

 

私「ご飯食べれてないとのコトですが、いつからですか??」

 

オ「なんも、アレだ。8日からだ」①

 

…え( ゚∀゚)・∵8日?

4日前からじゃないの??

 

私「え?8日?今日は3月5日ですよ?2月の8日ですか?」

 

オ「そうだ。したからアレよ。

8日のデイサービスだっけか?アレの時に血圧測ったらよぉ、23って言われたらんだ」

 

私「え?23?…230だったってコトですか?」

 

オ「それでよ、下が170だかで、あら、顔色悪いねって言われて、帰せないわってあそこの女医さんに言われたんだ。」

 

私「え?女医さん?…その時に入院したんですか?」

 

オ「いや、する訳ねぇべ!オレ病院かかってるワケでねぇもの!」

 

私「…え( ゚∀゚)・∵ブハッ!!?」

 

オ「いつも薬だけくれて診察なんてうけたことねぇ。いっつも同じ薬だから薬だけくれるんだ」

 

ん?…なんのハナシ(°д° )?!

 

もうね、私意味が分からなくて混乱…(笑)

 

私「まぁ、血圧のことは分かりました。それはとりあえず置いといて、今回ご飯食べれなくなったのはいつからですか?」

 

「だからー!」と

何度か①に戻ったりする。

私、どうしてよいか分からずいろんな方向を責める。

 

で、やっと…

 

オ「5、6日前くらいかな…だってデイサービス(配食サービス?)今来てもらってるんだけどよ、その飯が不味くて食えなくてよ…二口で全部捨てたんだ。あの人だってみて言ってたんだ、これならアレだねって」

 

あの人…?!

 

私「じゃ、6日前まではもう少し食べれてたんですか?」

 

オ「食べれてたんですか?って当たり前だべや!オレ自分でやろうと思えばなんでも作れるんだぞ。

カレーライスでもなんでも。

その前まで彼女が作ってくれてたんだけど、俺も作ってたりして、オレの方が上手いからよ笑

うまいうまいってくってたんだぞ。

 

…別にアレでねぇよ!

DVとか、そういうのでねぇよ!

オレ暴力はしねぇからよ。

でも色々あってな…

 

…息子達も地方にいるからってよ、そっちに行っちゃったんだ。」

 

…え( ゚∀゚)・∵ブハッ?

 

私が聞きたいのは今のお腹の症状…

なぜいま知らないオジサマの彼女との別離トークを聞いている…?!

 

でも、なるほど、

よく分からないけれどその方がいなくなってから食事がすすなくなったのかな?

 

私「その方が出てったのが、6日前とかなんですか?」

 

オ「はぁ?!そんなモンもう一昨年のハナシだ」

 

…え( ゚∀゚)・∵ブハッ?!

 

…なんだそりゃ(笑)!

彼女とのくだり、関係ないじゃん( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

 

 

私「では、その5日前に食欲無くなるまでは普通に食べれてたんですか?」

 

オ「いやだからよ、調子悪くなったのは8日なんだ!」

 

私「2/8ですか?今日は3/5だから、もう4週くらい前からお腹の調子悪かった、ってコトですか?」

 

オ「いやだからさっきから言ってるべ!8日に血圧23まで上がって、あの女医さん…もうやめたとかなんとか言ってたな。けどそんなんじゃ帰せないわ、って言われて大変だったんだ。」

 

…とまぁこんな感じで会話がほぼ成立せず。

 

向こうからしたら私が分からず屋みたくなってるけど、

 

認知症とかではなさそうなのに

ここまで会話が成立しないのは割と初めてで

驚きでした。

 

やり取りしてる最中に

彼女のハナシが出た時に

この人の彼女…大変だな( ゚∀゚)!

と驚いたけれど

 

でも最終的には

なんだか憎めないキャラで、

女の人が寄るのも分かる気がしました。

 

なんだろ、男の人って

無邪気だったりすると

女子の中の母性本能がくすぐられるのかな?

 

そして多分天然キャラなんでしょうね、

上のやり取りも

本人にとっては

真剣に自分の現状を話してるつもり。

 

つまりは「生きてる」んだろね。

そこの魅力、なのかなぁ?

 

いやー、でもやり取りできないのは結構困りました(^_^;)

 

最後にはちゃんと「ありがとね」と言って帰られましたが。

 

いろんな人がいますわ~(笑)