覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

本質で生きる覚悟を決めたら、身体から、ココロから、マインドから。どの角度でもサポートいたします。

生と死について

わぁ、書いてから難しいとこいったなぁ〜

と驚くオカベ。

 

朝、目がさめて

 

暗かったからさ、

 

何時かな?とケータイみたら

 

すごく好きだった先生の訃報が入ってて。

 

嘘かと思った。

 

それと同時にお誕生日の方もいて。

 

誰かの亡くなった日は、誰かの誕生日。

 

どんなひどいことがあった日でも

世界のどこかでは生まれていて

 

どんなにイイ日でも

世界のどこかでは誰かが、お空にかえってる。

 

世の中、そうできている。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171130155410j:image

 

ちょっと前にも、うっすらとでも

死を意識したことがあって、

 

生きているって当たり前じゃないんだけど

 

でもさぁ、私たちって

時々、当たり前の顔して生きてんじゃん。

 

あー、だりぃ…的なこともいっちゃうし

なんだかなぁ…って

なぁなぁに過ごしてる時もあったりして。

 

それはそれでいいんだけど

 

それ

誰かの「生きたい時間」なのかもしれないよね。

 

一緒に働いていた時はそれが日常だったから

当たり前に続くと思っていたし

 

例えば…そうだな

パートナーとかも、そうよね

 

一緒にいるのが当たり前だったりするから

 

いなくなった時の喪失感というのか

 

いない、ということを実感するのを

日々感じる時があったりして

 

私は結構時間がかかるなぁ。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171130161743j:image

 

ふとした時にそこに感じる存在が

 

もう近くないとか

もう触れられないとか

 

それを理解した時に、

「あーいないんじゃんー」って

涙がでるよね。ジワリと。

 

ずっと一緒にいたわけじゃないのに

 

今朝の今なので、

ちょっと時間がかかってる。

 

奥様、娘ちゃんの心情を慮るとなおさら。

 

亡くなったから、って

居なくなるワケじゃないけれど

 

それでも肉体から抜けると

存在としては薄くなる。

 

 うちの父が亡くなった時って

亡くなる前に

すごく頑張っていたんだろうね 

 

スーっと面白いくらい

身体に何も残して居なかったんだよね。

 

思い残し、とかよりも

抜けて戻れたことの喜び、みたいなのが

とても強かったんだよ。

 

残した娘がこんなだから笑、

多少の思い残しはあっただろうけど。

 

 

 

さて、先生の心境は、如何程か。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171130161919j:image

 いろんな生と死を迎えてもなお

私たちは前を向いて生きていかないといけない。

 

落ち込んでも、立ち直って、前を向いて。

 

 そうして色んな生と死と、

誰かを想う気持ちを経て

 

生きるとは?  の答えが見えてくるのかもしれないね。

 

旅は、まだまだ続くんだろな。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171130162449j:image

 

でも急に終わったとしても

後悔がないように

 

いつでも本気で生きていこうと想う、

そんな出来事。

 

やりきったら、またやりたい❣️ってなるだろうし

やりきらなかったら、後悔するし

 

なかなか丁度いいポイントって難しそうだけど。

 

たくさんの思い出話を抱えて

それを小出しに

酒(のようなモノ)のつまみにして

向こうで悠々と過ごしてくれるとイイなぁー。

 

お悔やみ申し上げます。

 

マヤ暦、青い夜の期間に相応しい出来事でした。

クリアになりかけたその先に…

先日、とても不思議な一夜を過ごしました。

 

結構不思議すぎて、

あぁこの人はきっと夢の話をしているのだな…

とでも思って、読んで下さい。

 

 

先日、私は

自分を喜ばせるために

大好きな場所へ足を運びまして

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171104191952j:image

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171104192025j:image

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171104191848j:image

 

気持ちよく過ごしていたのです。

 

1人でトークセンなんぞもして

 今夜はゆっくり眠れそうだな~と

 

ところがあまり寝付けず

首周りのマッサージなどして、いたら

 

そのうち頭全体を揉みほぐしはじめまして…

(私の手は必要な時に勝手に動きます。)

 

首周りから腕、肘そして二の腕を揉み

肋骨周り

そしてお腹。

更に太もも、膝周り、ふくらはぎ…

 

どんどん揉んで行き

ある程度、終わったけれど

まだ終わって居なさそう。

 

そうするとお腹を横に切るような動作あり

そこから腐った根っこみたいなのを

ズルズルズルズルと引き上げてる…

(他人風にかいてますが、

やつてるのは私の手。

意識とは裏腹に勝手にうごいてるー)

 

 

こわーーー!!って思いながらも

引っこ抜く度に

オエオエ餌付く感じもあり

 

《…これ、ホントにやってるね?》

 

体感してしまったのです。

 

つまり見えない世界ながらも

体感があるわけ。

 

要らないモノを外科的処置で取り除いている

ような

 

そんな感じで。

 

ちょっとコワイよね。

 

でも抜いた後にそこに光を入れるとものすごっく

身体が楽になり

 

そうやって約4箇所から

 

私は腐った根っこ

(じゃがいもみたいなのが大量についてる)

を引っこ抜いたのでした。

 

なんかね、

 

それでよる全く眠れなくなったんだけど

 

朝になったら

 

見えないものが見えそうなくらい

 

冴えっ冴えになってて

 

その瞬間は

「この世の理」的なものも

 

本当に理解してた。

 

徐々に普通に戻ったのだけど

 

本当にアレはなんだったのだろう。

 

 

 

朝になり

めっちゃ下して

(お腹は痛くない)

 

明らかに、デトックス

 

 そしてやはり元気になり、身体は軽くなりました。

 

少しずつ、排毒の方法が変わってきたのかな笑笑

 

その後に何か変化があったワケでもないですが

 

感覚的に変わったかもしれない。

 

 

さて、肉体は器と言いますが

なかなかその器の扱い方がね、

私あたり、難しいのよ。

 

でもそのお陰でいろんな体験をさせてもらってる。

 

これスムーズだったら気づかなかったこと沢山あるし、

ありがたいよね。

 

そうして色々とやってきて思うのは

 

考えすぎないのが、一番なんだな

 

ということ。

 

クセでしかないからね、考えるのは。

 

そんな不思議なことがあっても

「そんなことがあったね〜」と

笑い飛ばしていこうと思う。

 

それにはこんな理由があって。カルマがね…とかより

 

あはは、ウケるわ〜って。

 

その方が、なんか、いいよね。

 

以上、普通の人のフリして割と普通じゃないオカベアキコの日常の一コマでした笑笑

お食事について

私は近年、

自分の体質改善したいことがキッカケで

食が身体をつくる、という考えのもと

 

栄養のコトについて

自分なりに勉強しています。

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171113105247p:image


いずれ最終的には、

こだわりなく何でも美味しく食べたくて。

 

多分波動という意味合いでは

取り入れて

自分さえ下がらなかったら

何を食べてもオールオッケーになるのではないかと思っています。

 

何でも美味しく食べられる身体にしたくて。

 

そこに行き着くには
整って、要らないものを出せる身体に。

 

そう思って学び始めました。

 

 

こだわるコトは素晴らしいけれど

 

制限は必要なく

 

何を食べても美味しい!と言える

エネルギーの方が

人として心地よいように思うので。

 

 

それでね

 

学んで
一番ためになっているのは、

油と糖のコトかな、って思っています。

 

 

油ってのはホントに奥深くて

私も何度か講座に出て

やっと序章を理解してきた、といった感じ。

 

詳細は割愛するけれど
そこから

人にとって何が栄養素として大切かを見ていくと


今の栄養の常識とされるものが

病気に誘導されているのはよくわかる。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171113105303p:image

よく言われている30品目とか、

割と目を疑うし。

 

例えば
ベジとか

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171113104104j:image

パレオ食とか

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171113104115j:image

色々とあるけれど

 

結局、今の段階での私の結論は

 

一時的ならいいけれど

ずっと続けるとか

傾倒しすぎると

なんらかのバランスは崩れるように思うし

 

どれを試してもいいけれど

理論が合ってようが、

信頼してる人が言っていようが


自分の身体に合わなければ意味がないのだと思うのです。

 

発酵が良い、のはわかるけれど
発酵食が身体に合わない日本人もいるし

 

海苔の消化酵素も日本人にしかないとか、色々とあるよね。

 

結局、脳じゃなく

身体が何を求めているか

身体の声を聞いて食事できたら
多分夢の

ピンピンコロリで行けるんじゃないかな。


その身体ってのは

腸の声なのかもしれないけれど。


これが身体にイイから食べよう、は

一理あるけれど


身体の声を聞いてるかというと違うよね。

 

 

という前置きで。

 

この前たまたまベジ的なお店に行きましたら

その場の皆、

油のハナシも詳しいモンだから

 

「どれも身体にイイワケじゃないし、

そうなると食べたいモノがないね~」と。

 

結局、私は

大豆ミートのベジバーグを食べたのだけど

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171111223033j:image

美味しかったことは美味しかった。

ハンバーグに似てるし。

 

ただ、きっと同じモノを食べるなら

ハンバーグの方がわたしには断然、美味しい。

 

友人のパティシエのyaccoがよく言ってる。

 

ホットケーキミックスをつかった○○風~」ってよくいうけど

材料的には

もうすでに○○ではないから

○○風、って言わないでほしい、と。

 

お料理や食べる、という真髄をしっている人こそ

こういう想いをもっているのだと感じる。

 

それと同じで

ハンバーグに似せたモノは

ハンバーグではないし

 

私は

ハンバーグ食べたくなった。

 

ベジの人にはとても美味しいのだろうけど

 

ハンバーグを食べたい人にとっては

満たされない。

 

口は満たされるけど身体が満たされない、というか。

 

ということで

 

 

長々と語りましたが…笑

 

言いたいことは

 

本当にそれが美味しいと思って食べてる??

 

ということです。

 

それは自分に対しても気づいたこと。

 

心から美味しい。

そうであれば良いと思う。

 

また

お肉が身体に合わなくて

それの方が美味しい!

思考じゃなくて「身体」が言ってるのであれば、

とてもよいと思う。

 

でも、わりかし多くの人が

頭で食べていないかい?と。

 

「コレを食べた方がイイらしい」

「コレを食べたら健康になるらしい」

「美人な人達はオーガニック!」

「コレを食べてる自分がちょっといつもよりイイ気がする」

「コレはお肉じゃないから、イイらしい。」

「お肉はよくないらしいし」

 

などなど。

 

 でもね、

もし

お肉を欲しているのが

先ほど言った

「身体」の欲求なのであれば

 

頭でどんなに

コレはお肉に似てるのだよ

と言った所で

 

身体は納得しない。

 

その声を満たすのは

 

やはりお肉!なんです。

 

人の脂肪酸の組成に近いのは、

やはりお肉なんです。

人も動物だから。

 

で、捉え違いのないように願っていますが

 

コレは 

肉を食べなよ、といっているのではなく

本当に欲するモノを食べましょ!というハナシ。

 

その場にいたメンバーが

たまたま油の観点や栄養学の観点に詳しくて

 

「なんか、ちょっと前まで

こういうのが、美味しい!って食べてたのに

 

色々と分かると

視点がフラットになって

 

こういうのが

身体に良いワケではない、と気付いたら

こんなにも魅力を感じなくなるモンなんだね」

 

と。

 

油のことを学ぶと

なぜこれが身体にイイワケではないの?

という部分、よくわかります。

 

(ただ、悪いワケではない。

何も気にしていない食事や

インスタントやコンビニ弁当などより

はるかに、格段に、断然よい)

 

来年あたりに

油の勉強会、できたらいいなぁ。

(私が、話すヤツね)

 

しかしまぁ、良い食事について

改めてイイ勉強になりました!

 

 

 

自分のクセを知る

看護師でセラピストのオカベアキコです。

 

今日は、久しぶりのリラックスモード♡

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171030181011j:image

 ステキな空間で、ひと休みしてます(*´艸`*)

 

ところで

 

私ね、

 

一生懸命になり過ぎるクセがあるの。

 

 

とにかくその出来事に一生懸命になりすぎる。

 

 

 

 

執着とは多分ちょっと違うんだけど

 

時に

それで対人関係を崩してしまったりね、

 

理不尽なコトがあると

それは違うだろうよ!と

 

何がどう違うかを

1から10までアツく語る。(多分)

 

それは正論なんだけど(多分)

 

でもどうにもならないコトもあるだろうよ。

と、後から思う。笑。

 

そして軽く反省。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171029192109j:image

 

けれど

 

時に、

相手の思いやりがない場合に

(感じられないとかではなく、ない時)

物凄く不快感を露わにする、ことがある。

 

それはその相手が

私、という場合だけではなく。 

 

でも振り返るとその本気モードは 

 

仕事の時が、多いかもなぁ。

(職場の人、ゴメン笑)

 

でも

長くその仕事を続けるには

人間対人間。

 やはり、思いやりって大切とだと思うのよね。

 

 

とはいえ、

 

自分が気にしてないことって

 

言われて、

 

あ、そうですか、って

 

できるコトでもないんだよね。

 

 

 

たまたま私は

そこに重きを置いているけれど

 

仕事がサクサク進むことの方が大事な人もいるし

数字だけ追う人もいる。

 

どれも間違いじゃないし

 

結果を出すためには

むしろその方がよいコトもある。 

 

いちいち、立ち止まっていては

気が持たない。

 

たしかにそうなのよね。

 

 

 

 

で、

ココでね、

 

 

 

感性として

 

 

 

『自分が何を大切にしているのか』が

表れるのだなぁと思うの。

 

私の場合は、

相手を思うことや、思いやり。

 

 

そうして 

 

あぁ、

コレは自分が大切にしている事であって、

 

 

本当は 

 

そう、

それだけ。

 

 

それを誰かに強いるのは

 

その部分は

自分のクセでしかない。

 

なのでね 

 

大切にしていることは

そのまま大切にしていてイイ。

 

ただし

誰かに強いる必要はなくて

大切にしていてイイ。

 

と、視点を変えるのだよね。

 

変えると見えてくる。

 

なんだ、

大切にしててイイんじゃん。

 

 

 

もうね、

Aが合ってるからって

Bが間違ってる

 

ってコトはなくって

 

自分にとって

Aが真実だけど

 

あなたにとってBが真実

 

そんなコトも、ある。

 

 

その見えてきた 

世界を大切にした方が、楽だもの。

 

 

なぜか昨日、

そんな気分になって

 

色々と削ぎ落として

 

ホントは噛みつきたかったところを

 

 

…サラっと抑えた笑笑!!

 

 

ふはははは…!!

 

えらいぞ。

 

えらいぞアキコ。

(自分を褒める、大事♡)



ごめん今回はそれが言いたかっただけ笑笑。
 

 

でもね

 

お互いに、間違ってない。

 

 

そうやって

 

感じるココロを大切にしながらも

 

無理をしない

 

それって、
私にとって理想だな、と思ったの。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171030181753j:image

 

あぁ、ホント心地よい空間。

 

来てよかった。

 

 

 

最近、ちょっと疲れてたのか風邪も引いたりしてて

 

弱り子ちゃんでした。

 

 

 

でも、昨日ね

ちょっとしたキッカケで

我が儘を、優先してみた。

 

そしたらそれまで出来なかったコトが

サクサク出来たり

 

 

やっぱり、よいのですよ♡

 

 

私が気持ち良いコトを選択すると

やっぱ、良いのですよ♡

 

 

食べたいモノを食べた時の至福感に似ているかな。

 

 

 

これ、経験したコトある人、いるよね??


ていうか


これの連続で成り立つ世界が良くない?? 

 

状況や環境で

遠慮するときもあるけど、 


この感覚、すげー大事。
忘れないようにしようね♡

 

『永い言い訳』をやっと観ました!

今日は映画のハナシ。

 

公開の時に気になっていたけれど

すっかり時期がすぎて見損ねてた

永い言い訳』を観ました!

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171023230443j:image

ネタバレだけど、読んでほしい我欲満載の感想文です!

 

毎回、西川美和監督の作品はハートを掴まれるのですが

 

なんせ、感情の描き方が、秀逸。

本当に描写が上手いなぁ~と。

 

 

 

あらすじとしては

高校の同級生とバスツアーに行ったサチオの妻が

バスが湖に滑落する事故にあって

同級生と共に帰らぬ人となります。

 

その同級生の御家族の父親

長距離トラックの運転手で

 

小説家のサチオは

週に何日か、

子供達の面倒を見ることに。

 

その御家族と触れ合う事で

愛を取り戻して行くような過程を途中に描いています。

 

その子供

すごくイイコなんだけど

それ故に

いろんな抑えてた感情があり

 

ある日父親とぶつかるの。

 

で、そのお父さんに酷いこと言っちゃうんだけど

お父さん、その翌日、事故に遭うのね。

 

それで

「僕、ひどいこと言っちゃった…」

って落ち込んでいる時に

 

サチオがいうの。

 

 

 

「人間のこころだからさ、

強いけど弱いんだよ。

 

ポキっと折れる時もあるんだよ。

 

大人になっても

親になっても。

 

君らのこと抱きしめても足らないくらい大事でも。

 

(中略)

 

生きてりゃ色々思うよみんな。

 

 

でもね

 

 

自分を大事におもってくれる人を

簡単に手放しちゃいけない。

 

見くびったり、落としめちゃいけない。

 

そうしないと、僕みたいになる。

 

僕みたいに

 

愛してイイはずの人が誰もいない人生になる。

 

 

 

簡単に離れるわけないと思ってた。

 

離れるときは一瞬だ。

 

そうでしょ?

 

だから、

ちゃんと大事に。握ってて。

 

きみらは。

 

絶対。

 

ね?」

 

と、静かに語るシーンがあります。

 

 

そのすこし後に

 

「人生は他者」

というメモを残す。

 

想う事のできる存在が、

誰にとっても必要だ。と。

 

もうそれがすごく良くて。

 

 

 

人は独りでは生きていない。

 

誰かを想う気持ちで幸せを感じ、

守るものがあるコトで強くなる。

 

離れる時は一瞬。

どんなに良い時間を過ごして居ても。

 

 

どんなに幸せを噛み締めていても

なくして初めて気づく。

愛おしい日々が

かけがえのない時間だったコトを。

 

だから、握ってて、と。

 

奥さん亡くなった日にオンナ抱いてた

すげークズ男なんだけど(笑)、深いなぁ。

 

胸に溢れました。

 

誰かを愛する気持ちは当たり前じゃない。

 

いや元々持ってるんだけど

忘れてたりするんだよ。

 

愛するコトを自然に思い出せた時に

相手を、自分を

大切にできる。

 

大切に思う気持ちを忘れないで

毎日を過ごしていきたいな、と思いました。

 

今日はホントに感想文でオワリ笑笑

 

ココロが何かを感じたくない時にも忘れたくない3つのコト。

こんにちは!

 

寒すぎて歩きながら思わずカイロを購入!

セラピストのオカベアキコです。

 

木枯らしが吹いていて、雪虫も飛び交う札幌。

 

まだ半袖で過ごせる場所もあるんだから

 

日本って、小さいようで広いっ!!!

 

本当に、実は、広いっ!

(↓参考までに…。)

日本デケェ… 世界地図で見るのと全然違う『国の本当の大きさ』に驚く – grape [グレイプ]

 

さて、季節の変わり目、

いろいろ心境の変化もありますよね。

 

時には沈むことも。

 

そんな時に

楽しそうにしている人を見ると

ココロを閉じたくなる時もある。

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171015162716j:image

 

つらいと、そうしちゃう時もある。

そりゃ、あるよね。

 

人間だもの。

感情の生き物だもの。

 

そんな時に 

無理して明るく振る舞う必要はなくて、

閉じるのは、自由。

そう、自由なんです。

 

でもね、そんな時、

周りで起こっているアレコレ、

知っておくとイイかな、と思うの。

 

まずは

 

 

ちゃんと、

あなたを見ていてくれる人がいる

ということ。

 

直接声をかけなくても

その状況を、

ちゃんと見てくれている人がいます。

 

今は触れられたくないことも含めて。

 

しっかり見ている。見守っている。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171015164702j:image 

それを

 

何見てんのよ!見ないでよ!

 

とは言わずに


ありがたく、その瞬間は

安心していいんじゃないかな。

 

いまはそれすら必要と感じなくても

たとえ、煩わしくても

 

元気になった時に、きっとわかる。

 

 

見守ってくてれいるのは

人の場合もあるし、

動物や

見えない存在の場合もあるけれど

 

 

見守られていることに感謝を。

 

いま、できなくてもイイ。

 

もし
いまできないなら、

元気になった時でいい。 

 

循環をしっかりさせよう。

 

 

 

 

そしてね、

 

 

そんなココロの時には

完璧にしているつもりでも、

割と穴がある。

 

その穴を誰かがフォローしてくれています。

(自営業や自己責任の仕事だと、

どうかな、わからないけれどね。)

 

それを知っておく。

 

知るだけでイイ。

 

悪いなぁ~と思わなくてイイ。

今は。

 

知っておく。

 

知っておくだけでイイ。

 

 

 

そして最後に、

 

 

人生にはバイオリズムがあるということ。

 

一見、悪いコトのように見えても

何かに気づくためにそれは起きてる。

 

浸りたい時には思う存分浸ってもいいけれど

 

抜けるチャンスを見逃さないこと。

 

明けない夜は、ないということ。

 

もし明けなかったら、

自分が夜を切望している。

それを知るとイイ。

 

「あれ?…もしかして、私がこれを所望している??」

 

潜在意識までみると、

そんなコトも、あるってハナシ。

 

 

 

ほいでね、

 

 

抜けた時に

 

ふと我に返って気づいたりするんだけど 

 

あぁぁぁ。

割とひどかったわ、私…って。

振り返ってそこ気づく人は

ほんの一部なんだけどね。

 

もし、気づいた時。

 

 どんなにひどいことをしたとしても

 

「あの時の私、どうかしてた。

本当にごめんなさい。」

 「そして、ありがとね」

 

たとえ時間が経っても

誠意があれば、きっと伝わる。

 

そこは

自分が伝えたいと思うかどうか、なんだけど。

 

ようするに

ココロを閉じているからその瞬間は

孤独を感じるけれど


実際は1人で生きているわけじゃないんだよ〜ってこと。

 

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171015173008j:image

 

人生、いろんな時があるけれど

 

少なからずとも

ココロを閉じている時や

閉じたい時って

余裕がないから閉じているわけであって。

 

そういう風に、ワケがある。

 

起こる物事には、ワケがある。

 

 

だから、

そんな時には無理する必要はないし、

時にはゆっくりすることも必要。

 

それを

こんな私じゃダメだ…と責めないで。

 

責めた瞬間から、

無意味になるから。

 

あなたが自分を責めるために

そんな出来事が起きているわけじゃない。

 

 

 

で、

 

でね。

 

その3つは、置いといて

 

最後に

 

一番、大切なコト。

 

 

 

 

そ 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

全て忘れる。何もかも。

 

 

自分と切り離して

横に置く、という感覚。

 

 

お前ら~、かまうなよ~

っていう前に

 

それら周りの感情を自分事にしないというコト。

 

むしろ、自分も無となる。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171018171423j:image

 

 感じたくない感情を扱うのって

難しいけどね。

 

次に進んだ時に、

きっと

あ~、あんなこともあったなぁ~。

 

と過去を懐かしむ自分に変われる大チャンス♡

 

思考の切り替え、

オススメです(*ˊᗜˋ*)♡

 

さぁコレが

愛しのあの子にも、届きますように~✨

ラブチュッチュ~(*´艸`*)♡

↑私が1番ウザい笑

 

 

セッション受け付けております。

 

身体をぐにゃぐにゃに緩めてから整える

オリジナルボディセッション。

 身体を整え、エネルギーを通し、エネルギーを流す必要性 - 覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

 

涙して感情解放することも多い

オリジナルアロマブレンド。

 

あなたの求めている香りは、どんなかな〜(*´`)?

 

ご希望の方は

awarenessxaroma@gmail.com まで。

 

またまた長々と、ここまでありがとうございました(*ˊᗜˋ*)

 

全てにおいて。

なんか、いろいろと書こうと思ったけれど

 

今日は、一旦やめにして。

 

この一言。

 

 

全てにおいて、愛おしい。

f:id:just-be-happy-happy-happy:20171015175243j:image

 

 

季節の移り変わりも

 

自分の感情に伴う愛も、

 

苦悩の先にある希望も、

 

お友達の変化も、

 

変化のない平坦なことも、

 

まだ見ぬ世界も

 

すべて。

 

 

受け入れられることも

 

受け入れられないことも。

 

すべて。

 

 

全てにおいて、愛おしい。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20171015175327j:image