読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

本質で生きる覚悟を決めたら、身体から、ココロから、マインドから。どの角度でもサポートいたします。

不倫はダメ!絶対!許せない!。。。ホントにそうかなぁ?

わ!

過激なタイトルですいません…(笑)

 

人を愛することは自然なこと。

 f:id:just-be-happy-happy-happy:20170304210404j:image

1人の人を生涯愛し抜くことは

もちろん素敵なことです。

 

 

でも、それができなくなる。

 

それも、人によっては実は自然なことです。

 

…ということをこれからツラツラと書こうとしてる

セラピストのオカベアキコです。

 

 

何故、それが出来なくなるのか。

 

世の中、想像以上に

素敵な人が多いのもその理由の1つかもしれません。

 

…なんて書いたら、怒られそうですが( ´∀`)ハハハ

 

 

よく、

不倫の悲劇をきいたりしますが

 

私としては、そもそも

結婚という制度が

そろそろリニューアルしてもいいのにな、と思うタイプなので

 

「不倫なんて…許せない!」

って考えている方にとってはお目汚しになるかもしれませんね。

 

すいません。

 (…って、先に謝っちゃう笑)

 

 

いろんな考えがあるんだな、ってことで。

 捉えて下さい٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

不倫の是非を問う場合って

きっと

 

「不倫なんてされたくない」

「不倫なんて不潔!考えられない!」

という方がその場にいた時じゃないかな。

あと視聴率がほしいテレビとか。

 

 

結婚生活を長くされている方や

順調に夫婦生活を続けている方には必要ないハナシだと思いますが

 

 

私は

気持ちが離れてしまっているのに

形式上で繋がっているって

ジョーに意味がない、と思っております。

 

お互いの魂が輝いていないワケだから。

 

 

そして前提として。

 

夫や妻は、

夫や妻である前に

1人の人間である

ということ。

 

 

時に、人間的感覚で

勢いで結婚してしまったけれど

 

魂的な繋がりのある人を

「後から見つけてしまうパターン」もあるわけで。

 

この場合…夫婦生活を続けることは

お互いにとって苦しいよね。

 

うまくエネルギー交換ができていないのだから。

 

 

お互いに気持ちがすれ違っているのに

夫婦生活を続けるのって、ちょっとした地獄だと思う。

 

(時間が必要な場合もあるから

気持ちの整理がつくまで、納得できるまでという条件付きならまだイイかもね…)

 

 

もうすれ違ってしまっていて

乾燥した言葉を発し

気持ちも交わせないのに

 

すれ違っているのに

すれ違っていないフリをしながら

一緒にいるのって、

 

。。。辛くないのかしら?

 

 

それで、

私は愛される資格がないのだわ…とか

自分を追い込んで、機嫌悪くなって…

 

毎日泣いて…

 

って、しているのだとしたら

 

それは誰のため??

 

と思うのよね。

 

自分がそれを望んでいるなら
好きなだけ、やっていたらイイんでない?

と思うけど

 

子供のため、と言うのであれば

子供に言ってみてほしい。

 

お母さんが毎日さめざめと泣いている

もしくは

お父さんの悪口を誰かに言ってる毎日

 

だけど

 

「お母さんがこんなに辛いのに別れないでいるのは、あなたのためなのよ」って。

 

 

…子供はすごい負担だよね。

 

 子供のせいにしてないで、

自分の意志で決めてほしい。

 

 

 

今の状況を

もし望んでいないのだとしたなら

 

悲劇のヒロインから抜けて

 

本当に求めているパートナーをさっさと探したり

自分がこれから何をするか、とか

自分にフォーカスした方が断然イイと思う。

 

下手な執着は

時に大幅な修正すらも効かなくなる。

 

 

断捨離と同じく、

執着を手放すコトも大切だと思う。

 

ってゆーか

 

自分のことを大切にしてくれない人に時間を割く

 

イコール

 

思いっきり他人軸だし

自分を大切にしていない、ということだからね〜。

 

もったいないよね。

 

 

 

後ね、

 

例えば
「不倫はダメ!絶対!許せない!」
みたいな認識でいると

 

不倫している人をどこかで憎んでしまうし

 

自分が夫の他の誰かを好きになった時に
もしくは夫に魅力を感じなくなった時に

 

その気持ちを否定し続けるコトになるのね。

 

 

自分の気持ちに嘘をつくことを
あなたの魂は望んでいないんです。

 

魂は、

あなたを通して正直な気持ちの元で
人生を謳歌してほしいのです。

 

色んな諸事情はあれど

 

パートナーだった相手が

 本気で自分以外の誰かを愛する場合、

その愛や気持ちに嘘や偽りはないのです。

 

そして自分を愛してくれていた気持ちにも

嘘や偽りはナイ、ということ。

↑コレ、見落としがちです。

 

そして

相手が幸せになろうとしているから

自分が不幸になる

 

のではないのです。

 

卒業のタイミング。

 

人と人との関係も、

始まりがあって、終わりもある。

 

お互いにシフトチェンジの時期。

 

その時は悲しくて辛くても

 

あなたを待っている人は

あなたが求めたら現れます。

(あなたが未練を手放せたら、ね♡)

 

離れてから新たに始まる第2章が必ずあります。

 

 

そこを踏まえた上で

何をどう選択するか。

 

今はもう気持ちがココにない、

という事実をどう見ていくか。

 

そうやって

自分の中の新しい扉を開いた方が

 

景色は自分好みに近づくんじゃないかな。

 

 

何事もそうだけど

 

自分の好きでもない環境に身を置いて

どこかで何かしら我慢しながら

我慢している自分を美徳として生きていくか

 

自分の好きな環境というものを

とことん見つめて、探して探して探し抜いて

この上なく幸せだ〜♡を実感して生きていくか。

 

どちらが自分が心地よいか、

なんだと思います。

 

あなたはどちらを選びますか??

 

 

※ちなみに不倫を推奨しているワケでも

  離婚を勧めているワケでもありません~笑