読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚悟を決めて本質で生きる!HAPPY LIFE♡

本質で生きる覚悟を決めたら、身体から、ココロから、マインドから。どの角度でもサポートいたします。

人生における目標設定の変化 ~恋愛〜 死と再生編

私のハナシ 宇宙の仕組み ヒトのしくみ

こんにちは!

 

セラピストのオカベアキコです。

 セラピストってどんなコトしてるの~?という方はコチラをどうぞ♡ 

just-be-happy-happy-happy.hatenablog.com

 

 

昨日の過去の思い込みの続きです。

 

 

昨日思い出したコトをツラツラ~っと書いてみたんだけど 

just-be-happy-happy-happy.hatenablog.com

 

書き終わった時に

読み返してみたら

 

過去の私は

 

私に対して思いやり無さすぎて

 

私のコトを見てなさすぎて

 

私のコトを考えて無さすぎて

 

サーー:(´◦ω◦`):ガクブル

 

っとなりました。

 

よくこれで幸せになろうとしていたな
と。

 

バカか!

アキコよ、お前はバカか!

 

 

いっぺん死んでこい!と思いました(笑)

 

 

いや、そう思えるということは

 

ある意味、いっぺん死んできて

生まれ変わったのかもしれないですよね(笑)

 

 

 

書いてみるって大事!

 

さて、前置きが長くなりましたが続きです。

その前によかったら読んでみてね♡

just-be-happy-happy-happy.hatenablog.com

 

 

 

そうやって必死ながら必死さを隠して

 

パッと見、イイ人なので

好意をもってくれる人もいたりして。

 

でも(上っ面で関わってるから)

ちょっと仲良くなった人とも上手く行かない。

 

連絡が途絶えたり

相手の気持ちが全く見えなかったり。

 

そんな感じで

上手くいかない日々が続いて

ある日もう

自分の臨界点に到達したのでしょうね。

 

『わかった。私、恋愛に向いてないんだ』

 

『人生それぞれだし、

そんな人もいてもおかしくないよね』

 

と悟ったのです。

(とその時は思ってた。)

 

追い求めることに疲れて、

そこにエネルギー注ぐのに疲れて。

 

だから一切

そっちにエネルギー注ぐのをやめるわ、と。

 

そしたら意外に冷静になれて

 

「いやでもさ、

私、上っ面だけじゃなくて

…イイヤツじゃない??」

 

 

「今まで相手に合わせて来て、

上手く行かない度に

何が悪かったんだろう…

ってしか考えて来なかったけど

 

私、イイとこいっぱいあるじゃん。」

 

 

「なんだ、私、イイとこいっぱいあるじゃん。」

 

 

「…え?

 

イイとこいっぱいあるのに、

見る目ないんちゃうん?」

 

 

「今まで会った人達、

見る目ないんちゃうん?」

 

 

「ん…?

 

アレ、待てよ。

 

見る目無いのは

 

 

…私だ~っ!!!」 

(この時の私だっ!は

XのToshlの「紅だ~!!」ってシャウトする時の勢いで。)

 

 

「ちょっ!  ちょっ!

 

 

1回整理しよっ…」

 

 

ってなって、整理した結果、

 

 

そろそろ[子供産まないと]

結婚も[しないといけないし]

そのためには[イイ人見つけないと]

結婚するなら[一生一緒にいられる人じゃないと]

でも[私なんて][こんな歳][すでに売れ残りだし][ワガママいってられない]

誰か[少しでも][こんな私でも好きになってくれるような]イイ人いないかな

 

って構図だったコトに気づき

 

そして

上から4つ5つは

本当に本心か?と。

 

 

私は本当に

子供が欲しくて結婚したいのか、

 

 

確かに子供はほしい、

 

でも誰でもイイのか

 

 

 

いや、違う。

 

子供は、いた方がイイけど

 

それは

私自身の、思いか…?

 

結婚は…。

 

 

私が本当に、したいのか…?

 

 

母親がいつからか

 

「早く結婚してよね。」

 

「何処の馬の骨でもイイから早く」と言い始めて

 (こう言われる度に傷ついて泣いてた(笑))

 

 

誰か親戚が亡くなる度に

 

親族に

「お母さんのためにも早く結婚して

子供産んであげなさいよ~」と。 

 

「アッコちゃんイイ人いないの?

早くイイ人見つけて

お母さんに楽させてあげなさいね~」と。

 

呪文のように。

 

思えば

私の周りの結婚を焦っていた友達も

 

母親から

結婚もできないなんてカタワと一緒だ

とずっと言われてきたと話してて。

(不適切な表現ゴメンなさい…)

 

母親や周りの呪縛、って

思ったよりつえぇぇぇぇ…(°д° )

 

 

という事実に気が付き。

 

 

それに気づいてから

 

横に置いては

ひたすら 

自分の本心に寄り添いました。

 

そしたら

私は、子供がほしいよりも

 

結婚がしたいよりも…

 

思う部分があったのです。

 

長くなったので続きは次回で!